特急踊り子号・メーカー混合/10両

photo

185系踊り子10両/一時期にしか見ることができなかった塗装

写真は現在も東海道線や伊東線、私鉄の伊豆急行線や伊豆箱根鉄道で活躍をしています185系特急電車です。先日前オーナー様からコレクションの一部であったこの商品を、買取させていただきました。

国鉄185系電車は、1981年に運用を開始した特急形直流電車で、また国鉄が最後に製造した優等列車用電車車両でもあります。この車両は東海道線で活躍をしていた153系電車、高崎線などで活躍をしていた165系電車を置き換える目的に誕生した車両で、また特急形車両でありながら通勤通学輸送にも対応させる新しい試みのもとに設計・製造されたことが特徴です。特急や湘南ライナーなどと言った通勤列車として活躍をしていた185系は1987年の分割民営化時には全車両がJR東日本に承継され、1995年から2002年にかけて全車両が車内外のリニューアルを施されました。

モデルになっている商品は、1999年から2002年にかけて、田町電車区に所属をしている185系に対して行われたリニューアル工事車両です。外部塗装デザインは伝統ともいうべき湘南色をあしらったブロックパターンへ変更し、車内は普通車の座席は特急車両に採用されているリクライニングシートに、また普通車の自動扉はマットスイッチ式からセンサー式にそれぞれ変更されました。その湘南色を纏った185系ですが、現在は登場時のストライプ姿に変更され、一時期にしか見ることができなかった姿とも言えるでしょう。

ひと昔まで見ることができたこの185系10両セット・増結セットも合わせて買い取り致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。