記念他・近畿日本鉄道・Bトレ

photo

阪神1000系・近鉄5820系/相互乗り入れに活躍

バンダイの「Bトレ」です。先日、近鉄の車両を中心に買取らせていただきました。

上段左は、阪神1000系と近鉄5820系です。2009年、阪神なんば線の西九条~大阪難波間が延伸開業したことで、阪神と近鉄の相互直通運転が始まりました。これに先立ち、阪神では近鉄線への乗り入れに対応する通勤電車を新製し、2007年から営業運転を行っていました。これが、1000系です。

一方、近鉄5820系は「人にやさしい」というテーマをもとに開発され、2000年に登場しました。車内には異なる高さの吊り革や、座席の仕切りが設置されています。また、座席はロングシート/クロスシートの両方に転換できることが特徴です(京都線、橿原線、天理線などは基本的にロングシートで運行)。大阪線、奈良線、京都線、橿原線、天理線など近鉄の広範囲で運用され、2006~2007年には阪神線への乗り入れに向け、阪神用のATS設置や注意喚起スピーカーの取りつけが行われました。

このほか、JR西日本では2008年におおさか東線が開業したことで、大和路線の奈良からJR東西線の尼崎までを結ぶ「直通快速」が誕生。大阪周辺の輸送体系に大きな変化が生じました。

鉄道本舗では、車両はもちろん、レールやストラクチャーなど幅広い鉄道模型を買取っております。規格を問わず、まとめ売りも大歓迎です。ご自宅で不要な品物がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。