鉄道模型・Nゲージパーツの買取り事例

鉄道模型・Nゲージパーツの出張買取りをさせて頂きました。

KATO製カプラー等の接続パーツ諸々を買取りさせて頂きました。

目次


1、KATO製カプラーと言えば


2、連結シーンを再現できるように


3、買取りのお知らせ


1、KATO製カプラーと言えば

本物のような連結器の形をリアルに再現されており、尚且つ実際に連結させられる事ができる連結器となっております。

また細かく自連形、密連形と詳細にわかれている事も魅力です。一部加工が必要な連結機能もありますが、基本的には加工無しで取り付ける事ができます。

Nゲージの基本連結器は世界基準のアーノルドカプラーとなっており、とても連結しやすいのですが、やはりどうしてもリアルさに欠ける。。そこで、よりリアルな連結器を付ける事でリアルな鉄道の世界を再現する事が可能です。


C59 戦後型 呉線のナンバーとカプラー

左のカプラーがアーノルドカプラーです。
メリットとしてアーノルドカプラー同士なら何でも連結できるので連結させやすい楽しみがありますが、デメリットとして車両同士の隙間が大きくなってしまいます、いわゆる「幌」の部分ですね、なので一般的な車両では見られない不自然な間が生まれます。

右のカプラーが重連用ナックルカプラーです。

車両によってはカプラーを付けてくれている事もありますが、交換する場合は基本的にパーツを買う必要があります。

2、連結シーンを再現できるように

実際の駅でよく人だかりができるシーンとして連結シーンと切り離しのシーンで人だかりができたりしています。

ゆっくりゆっくり走行し「カ、、チャン」と振動無く連結させるシーンは運転手さんの職人芸を感じさせます。見ていて飽きない鉄道あるあるシーンですね!

これを鉄道模型でも実現できるとよりリアルな世界を楽しむ事ができます。

【Nゲージ】KATO・カプラー・台車・色々・まとめ

3、買取りのお知らせ

さて、鉄道本舗ではkato製やtomix製他の各種カプラーパーツの買取りを実施しております。上記解説させて頂いたようなカプラー交換品の商品も買取りをさせて頂きます。

もしご自宅に不要となった改造された車両やカプラーパーツ単体がございましたら鉄道本舗までお売り下さい。

▼鉄道模型や鉄道部品などの買取りも実施中です。▼

出張買取,宅配買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。