買取実績


KATO・キハ283系・スーパーおおぞら

photo

キハ283/登場から20年

写真は先日買い取らせていただいた、キハ283系「スーパーおおぞら」(カトー)です。1995年に試作車が登場し、各種試験のフィードバックを経て翌年に量産車が登場。1997年に晴れて札幌~釧路間の「スーパーおおぞら」として営業運転を開始しました。

設計や性能はキハ281系をベースとしながら、運行線区である根室本線の急カーブに対応するため、台車や傾斜角度などを改良。従来のキハ183系に比べ、札幌~釧路間を約30分程度も短縮する高速化を実現しました。

とはいえ、キハ283系は登場からすでに20年が経過しています。ファン目線ではありますが、そろそろ後継車両が出てきてもよいのではないかと感じていた矢先、車体傾斜角度をさらに深くし、曲線区間でのスピードが大幅に向上したキハ285系が登場したということで、とても期待していました。

しかし、周知のとおり近年のJR北海道は車両に関連するトラブルが相次ぎ、「高速化」より「安全最優先」へ舵を切ることになりました。このキハ285系も2014年に開発中止が発表され、幻の特急に。残念でなりません。

したがってキハ283は当面、活躍が続きそうですが、Nゲージではカトー・マイクロエースのほか、珍しいところではマスターピースも真鍮・ホワイトメタル製のキハ283を発売しています。個人的に注目なのは、マイクロエースの【キハ283系「スーパーおおぞら」(増結・5両セット)】です。このセットには1両だけキハ283-901という試作車が含まれており、量産車との違いを観察することができます。

この試作車キハ283-901・902は2015年3月末で除籍されており、すでに実車では見ることができません。ぜひ、手に入れてみてはいかがでしょうか。
また、鉄道本舗ではご自宅で不要になった鉄道グッズを買い取っております。品物の整理にお困りでしたら、どうぞお気軽にご相談ください!

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」