KATO・東京メトロ・有楽町線・副都心線/4両

photo

10000系/東京メトロ初の新系列

写真は東京メトロ有楽町線・副都心線で活躍している、10000系電車です。2006年に登場した車両で、実は営団地下鉄から東京メトロへの移行後、初の新系列なのだそうです。2004年に落成した東西線用の05系をベースとしていて、先頭車の特徴的なドーム状のスタイルは(写真は中間車ですが)、その後に登場する東西線15000系、千代田線16000系にも受け継がれています。

運用面では2013年3月の東急東横線・渋谷駅の地下化にともない、副都心線との直通運転を開始。これにより現在、東武東上線、西武有楽町線・池袋線、横浜高速鉄道にまで運用範囲が広がり、大車輪の活躍を見せています。ただ便利になった反面、いろいろな車両が入り乱れて、かなりややこしくなったのではないでしょうか(笑)私は渋谷駅が地上にあった時代ですら迷っているので、今の東横線や副都心線は怖いです…。

そんな10000系ですが、Nゲージではカトーが2011年に6両基本セット・4両増結セットを発売しましたが、2015年にリニューアルし、基本4両・増結4両(写真)・増結2両の3種類に改めました。入門者にとっては求めやすく、10両編成を組む際の値段も、他に製品化しているグリーンマックス・マイクロエースに比べてかなりリーズナブルとなっています。

カトーは銀塗装が得意と言われますが、仕上がりについては好みの分かれるところでしょう。競合品は各社の特徴、クセなどが垣間見れて面白いので、気になっている方はぜひ、実物やレビュー記事などで比べてみてください。

鉄道本舗では、模型をはじめとする鉄道関連品の買い取りサービスを実施しています。リニューアル品の登場による買い替えや、熱が冷めて余っている車両など、品物の整理にぜひご利用ください。査定にあたってはお客様のご自宅へ伺う「出張買い取り」と、品物をこちらへ送っていただく「宅配買い取り」の2種類がございます。いずれも全国一律無料なので、お気軽にお申し込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。