買取実績


KATO・東京メトロ・有楽町線・副都心線/6両

photo

民営化後初の車両、東京メトロ10000系

2006年(平成18年)にデビューしました東京メトロの10000系、当初は有楽町線や副都心線での運用でしたが相互乗り入れ先の拡大で今や有楽町線や副都心線だけでなく東急東横線をはじめ東武東上線、西武有楽町線・池袋線、みなとみらい線といった広範囲での運用が見られます。営団地下鉄が東京メトロへと民営化されて初めて投入された10000系は丸みをおびたドーム型の先頭車が特徴で10両編成と10両編成の中から中間車を2両抜いた8両編成での運用が組まれています。

幅広い活躍で人気の高い10000系を鉄道模型メーカーであるKATO(カトー)が製品化しており先日買取りをしてまいりましたのでご紹介いたします。品番は10-866の東京メトロ有楽町線・副都心線10000系6両基本セットになります。品番10-867の4両増結セットと組み合わせて実車通りの10両編成を再現することもできます。現在は再生産に伴う販売形態の変更で4両基本セットに増結セットA(4両)と増結セットB(2両)を組み合わせる形になっています。10両編成を再現したくて4両の増結セットも入手できそうな方はもちろんのことレイアウトのスペース的に6両編成がちょうどいい方や新品の購入は価格的に無理だった方、再生産されたものと大きな差が無いためこちらの旧製品を検討されてみてはいかがでしょうか。

鉄道本舗では鉄道模型や鉄道に関する資料、鉄道おもちゃなど鉄道を専門とした買取りを行っています。ご不要になりました鉄道模型や読み終わった図鑑に子供向けの絵本、遊ばなくなったプラレールやチョロQなどがありましたらぜひご相談ください。買取り希望商品をダンボール箱に入れて送料着払いで弊社まで送っていただく宅配買取りサービスも行っております。送付用ダンボール箱に買取り申込書、宅配伝票を合わせた宅配買取りキットを無料にてご用意しておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」