カトー製100系二階建て新幹線

photo

100系二階建て新幹線グランドひかり/ゴージャスな編成のニュー新幹線

写真は、東海道・山陽新幹線で活躍をしていました100系新幹線の中間車セットです。KATOから発売されていますこの商品を先日買取させていただきました。

1985年に鮮烈なデビューをしました100系新幹線。0系以来誕生した100系は0系・200系で培った技術を踏襲しているのはもちろんのこと、内装・外装を中心にデザインが一新、そして新幹線車両としては初めて2階建て車両を組み込んだことでも知られています。1985年から1992年16両編成を66本、合計1,056両が製造された100系新幹線の中で一際目立ったグランドひかりは、1989年から2002年まで東海道・山陽新幹線で運転していたひかり号の一部の列車愛称です。グランドひかりは100系G編成で省略していた食堂車を設定し、G編成と同等のグリーン車3両を確保するため、2階建て車両を2両増やし、合計4両連結した事が大きな特徴です。このことで誕生したのが100系3000番台V編成16両で別名100N系言われ、最高速度は東海道区間が220km/h、山陽区間が230km/hで運転されました。

こうして誕生したグランドひかりですが、1992年に300系のぞみがデビューし、これまで最高速だったひかりよりものぞみの方が所要時間が短縮されたため、2002年11月のさよなら運転をもってグランドひかりは消滅しました。

豪華さと当時の速さを誇って運転していたグランドひかり。この商品を買取させていただきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。