KATO・113系・1500番台・横須賀線色/8両

photo

113系1500番台横須賀線色8両/スカ色の電車

国鉄が生んだ、直流型近郊電車の最高傑作ともいうべき113系。その横須賀色8両セットを先日買い取らせていただきました。

1963年に登場した113系ですが、1500番台は横須賀・総武快速線の地下区間直通を目的に1969年から製造された1000番台と、さらに2000番台の車体構造を取り入れて誕生した車両で、1979年から製造されました。大船電車区と幕張電車区に新製投入された113系1500番台は前述の1000番台と同様、横須賀・総武快速線で運行されましたが、E217が登場後は次第に同車の本数が減っていき、1999年に引退しました。

モデルは先頭車2両と中間車両にはモーター車が入っていることはもちろん、懐かしのグリーン車サロ110も2両入った基本セットです。またこのセットから減車をすれば外房線や内房線など千葉エリアで活躍していた普通列車が、さらに増結セットを加えれば往年の横須賀線を走っていた113系をさらに再現することができます。

三浦半島の久里浜駅から港街の横浜・地下駅である東京を通り千葉方面へ颯爽と走った、懐かしの113系1500番台。ファンにも人気で名車ともいうべきこの商品を喜んで買取します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。