KATO・115系・近郊系電車・まとめ

1photo15系湘南色/まとめ売りも大歓迎です!

先日、115系湘南色のNゲージ(KATO製)を買い取りさせていただきました。総勢15両!鉄道本舗ではこうした大量買い取りも喜んで承ります。「模型の趣味は辞めたけど、処理するのが面倒でずっと眠っている…」そんな時はぜひ弊社の出張買い取りサービスをご利用ください!(出張にかかる費用は一切いただいておりません)

写真を見ていると、かつて首都圏の高崎線や東北本線で活躍していた長大編成が思い出されますね。特に東北本線へ投入されたのは1963年で、なんと115系が登場した最初の線区なんですね。当初の運転区間は上野~宇都宮・日光間だったそうですが、現在も両毛線から宇都宮へ直通する115系の列車がある他、日光線の205系が検査中の際は115系が代走に入ることもあり、当時の名残を見ることができます。

東北・高崎線には当初0番台が配置され80系電車を置き換えましたが、のちに300番台や1000番台も在籍し、一時は非常に多彩なラインナップとなっていました。現在は上越線や信越本線のローカル用として残る1000番台に統一されましたが、なんといっても全車、伝統の湘南色を保っていることが魅力です。

同じ115系の活躍する新潟や広島では新型が投入され牙城が崩れており、高崎の115系もきっと先は長くないでしょう。写真撮影や乗車はお早めに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。