KATO製383系ワイドビューしなの買取を致します。

383系ワイドビューしなの/名古屋~長野への特急電車

目次

1、383系ワイドビューしなの買取り

2、383系ワイドビューしなのとは?

3、買取告知

こんにちは!鉄道本舗の石川です!



今回は名古屋駅から長野駅までを結ぶワイドビューしなのについて取り上げさせて頂きました。


グラフィックス1


 

1、383系ワイドビューしなの買取り

名古屋から信州へ向かって走っているワイドビューしなの。カトーから発売している増結セット4両を買取させていただきました。

2、383系ワイドビューしなのとは?

名古屋~長野間を走るワイドビューしなのは、山間部を縫って走る中央西線の特急電車として1994年に登場しました。同線はこれまで国鉄が開発した振り子型特急電車381系が活躍をしていましたが、老朽化や同線の更なるスピードアップ化などで登場したのが383系です。381系と同じ振り子式ですが383系はカーブ通過時に車載のコンピュータが車体傾斜をするシステムを採用した制御付自然振り子方式で、自然振り子方式であった381系に比べて乗り心地を改善させた車両です。そういった技術や車両のデザインが高く評価され、1995年にはグッドデザイン賞を1996年には鉄道友の会のローレル賞を受賞しました。

現在も名古屋~長野間の特急で活躍をしているワイドビューしなの。塗装や細部のリティールに定評があるカトーの増結セットで、先頭車両は基本セットと連結できるリアルな密着式連結器を装備。フル編成にしましたら繁忙期のワイドビューしなのをリアルに再現することができます。

3、買取告知

増結セットは基本セットと同様、欲しい方がいっぱいいます。

買取させていただきます!

▼ワイドビューしなの買取り実施中です。▼

出張買取,宅配買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。