KATO・700系新幹線のぞみ増結/8両

photo

カモノハシみたいな新幹線、700系

1999年(平成11年)に営業運転を開始した700系は東海道・山陽新幹線の更なる高速化と快適な移動空間の提供を目指してJR東海とJR西日本が共同で開発をした新幹線です。当時最高速度の低かった0系や100系を置き換えた700系ですが近年はN700系の増備で一部の車両が既に廃車となるなど引退へのカウントダウンが始まっている新幹線でもあります。700系ではトンネル微気圧波(列車が高速でトンネルに進入した際に発生する空気の圧力波でトンネルの出口付近では大きな音や振動が発生し沿線住民を悩ませている)を軽減するためにエアロストリームと呼ばれる独特なカーブを描く先頭形状となっているのが特徴です。愛知県名古屋市にあるリニア鉄道館には先頭車が1両展示されていますので間近でご覧になってみてはいかがでしょうか、鉄道模型の参考になる部分もあるかと思います。

見る角度によってはカモノハシに見えなくもない新幹線、そんな700系のNゲージ鉄道模型の買取りをしてまいりましたのでご紹介いたします。発売メーカーはKATO(カトー)、品番10-398の700系新幹線「のぞみ」増結(8両)になります。別途基本セット(4両)や増結セット(4両)と組み合わせることで実車同様の16両編成が再現できます。残念ながら家庭内で16両編成の運転ができる方はそう多くないですよね、そんな時は鉄道模型店などに併設されているレンタルレイアウトを利用してみてはいかがでしょうか。広くてゆったりしたレイアウトでのびのびと新幹線を走らせてみるのも楽しいと思います。

鉄道本舗では新幹線をはじめとした各種鉄道模型や鉄道グッズ、プラレールなど鉄道に関する幅広い買取りを行っております。買取り希望商品をダンボール箱に入れて送料着払いで弊社までお送りいただく宅配買取りサービスも行っております。送付用ダンボール箱と買取り申込書、宅配伝票をセットにした宅配買取りキットを無料にてご用意しておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。