買取実績


KATO・787系・リレーつばめ/7両

photo

787系リレーつばめ7両/九州新幹線開業で姿を消した特急

KATOからリリースされている787系リレーつばめ7両セットを、先日買取させていただきました。

1992年から2002年までに140両製造された787系。登場時から長きに渡って博多~西鹿児島間を運転していた特急つばめの車両で有名でしたが、鹿児島本線を並行して建設していた九州新幹線が2004年に八代~鹿児島中央間が開業したのを受けて、博多~八代間を運転されたのがリレーつばめです。

九州新幹線の接続する列車として誕生したリレーつばめは、博多駅を下り26本、上り30本、そのほか九州の玄関口である門司港駅や、北九州市の中心部である小倉駅発着など、多くの特急列車が設定されました。編成も西鹿児島まで走っていたつばめの時と同じで、八代までではありましたが、つばめそのものの編成で運転されました。

その後、一部列車にデラックスグリーン席の設定を行ったり、新水俣発着を設定したりしましたが、2011年3月12日に九州新幹線が博多~八代間の開業を持って、リレーつばめの運行が終了してしまいました。

本モデルは2004年から2011年までの7年間運転されたリレーつばめを忠実に再現、銀色の車体が鹿児島本線を優雅に駆け抜けたシーンを思い浮かばせること間違いないです。ぜひ買取させていただきます!

Posted in 定番の買取実績 | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」