KATO・80系・準急・東海/比叡

photo

80系東海・比叡/急行型の基礎を作った電車

湘南電車の元祖ともいうべき国鉄80系電車。リアリティーに定評があるカトーから発売されているこの商品を先日買取させていただきました。

80系電車は、終戦の傷がまだ癒されていない1949年に誕生した長距離用の電車で、当時は機関車+客車が主流だった時代に登場した電車です。この電車は長距離を重点を置いた最初の電車で、走行性能も機関車牽引よりもよく、さらに動力や制御機器が長距離に置ける大量輸送に耐えたこと、そして車内の居住性も良好だったことから、その後の東海道新幹線の実現へと影響を及ぼした車両です。

1950年から1957年にかけて、652両製造され、東海道線や山陽線を始め、本州の直流電化といわれている区間で広く運転されました。その後、同電車を踏まえて開発された153系や165系などの誕生、さらに東海道新幹線開業に伴うスピード化の波に押されて1983年に惜しくも形式消滅となりました。

モデルは登場時の80系電車7両をセットにしたもので、車体の塗り分けはもちろんのこと、先頭車の塗り分けや前面部をリアルに再現。そして長距離電車には欠かせないグリーン車が中間編成にサロ85形として組み込まれています。知っているオールドファンはもちろんのこと、運転会で登場したら声が上がること間違いなしの80系電車。この商品をぜひ買取させて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。