買取実績


KATO・E2系1000番台・はやて

photo

この写真はE2系1000番台はやての模型です。E2系は1997年に北陸新幹線「あさま」と秋田新幹線「こまち」を併結する東北新幹線「やまびこ」用として開発されました。また、200系新幹線の後継車両として位置づけられていました。現在、北陸新幹線「あさま」、東北新幹線「やまびこ」・「なすの」・「はやて」、上越新幹線「とき」・「たにがわ」で運用されています。

E2系0番代は北陸新幹線と秋田新幹線の併結用で運用されています。東北・上越新幹線と北陸新幹線では、ほとんど8両編成で運用されてきました。車両運用を分けるために東北新幹線の八戸延伸開業に合わせて8両編成から10両編成に変更しました。

また、東北新幹線と北陸新幹線との違いを明確にするため、車両側面の帯の色の変更もしました。りんごをモチーフとしたシンボルマークを1号車と9号車の側面に配しています。

E2系1000番代新幹線は、E2系0番台を改良した車両です。秋田新幹線「こまち」併結の東北新幹線「やまびこ」の乗車効率が高いことと八戸延伸開業により速達タイプの列車ご利用のニーズが高まることから、E2系1000番台は10両編成で新造しました。

最後に、鉄道本舗ではE2系1000番台はやて等の鉄道模型の買取りを行っています。

 

Posted in 定番の買取実績 | Tagged | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」