KATO・E231系・常磐線/5両

photo

E231系常磐線色5両/現在の常磐線の通勤電車

写真は常磐線で活躍をしていますE231系です。KATO製の商品を先日買取させていただきました。

E231系は国鉄時代に開発した103系、201系、205系、301系などの通勤電車の置換用としてJR東日本が開発、投入された車両です。その中の常磐線用のE231系は2002年3月に営業運転を開始した車両で、常磐快速線の上野~取手間で運行されました。エメラルドグリーンの帯色を使っている常磐緩行線・東京メトロ千代田線直通用車両との誤乗防止のために、常磐快速線・成田線の編成には、エメラルドグリーンの帯下にウグイス色の帯を追加、さらに乗務員室のドアにもエメラルドグリーンのステッカー貼り付けてあるのも特徴です。

E231系はみなさんもご承知の通り、直流型の通勤電車で、取手以北は交流区間であるため乗り入れができませんが、松戸・柏と言った都心のベットタウンがあり乗降客や本数も多いために常磐線用231系は合計285両製造された。中央・総武緩行線向け0番台を基本として、分割・併合運転を行えるための機能を追加し。そのほか運用上から使用を考慮されていない基本編成の上野方先頭車を除いた各先頭車には電気連結器を搭載しています。

今日も常磐線を走っている常磐線用E231系。是非買取させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。