買取実績


KATO・E231系500番台山手線色

photo

E231系500番台/中央・総武緩行線へ

写真は先日買い取らせていただいた、カトーのE231系500番台です。2002年から2005年にかけて山手線の205系を置き換えた系列ですが、2016年6月のプレスリリースによると、現在量産先行車1本が活躍しているE235 系を2017年春頃から増備し、順次E231系500番台を置き換えていくとのこと。置き換え完了は2020 年春頃とのことで、間もなく首都圏の幅広い線区で大きな車両の動きがありそうです。

このプレスリリースでは、現在、山手線で使用されているE231系500番台を、中央・総武緩行線へ転
用するとの記載もありました。それに先がけて…かどうかは分かりませんが、2016年6月現在、2本のE231系500番台が黄色の帯をまとって、中央・総武緩行線で活躍しています。

1本は2014年10月に東京総合車両センターを出場し、三鷹車両センターへ回送されたトウ520編成で、現在はミツA520編成を名乗っています。
この転属にあたっては、トウ520編成(のうち8両)を一旦新潟市の総合車両製作所へ配給輸送し、サハE231-4620を抜いた上で返却されました。このサハE231-4620は当時、開発・製作途中だったE235系量産先行車に組み込まれ、新たにサハE235-4620へ改造されています。サハE231-4600番台は6扉車を置き換えるため2010年から追加増備された車両で、車齢も若く、今後もE235系の増備にともない組み込まれていくものと思われます。

また2016年5月には、トウ540編成がサハE231-4640を抜いた10両編成・黄色の帯で出場し、東京総合車両センターを出場しました。三鷹車両センターではA540編成を名乗っており、今後も山手線時代を踏襲した編成番号になるのでしょうか?

間もなく大規模な転配が起こりそうなE231系500番台。ぜひ、今のうちに模型を手に入れておきましょう。また、逆にご自宅で余らせていましたら、鉄道本舗までご連絡ください。話題がホットなうちにお売りいただくと有利ですよ。

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」