KATO・E257系あずさ・かいじ/4両

photo

白い車体が美しい、E257系

中央線を通る特急列車として首都圏と信濃を結ぶ「あずさ・かいじ」として運用されているE257系は国鉄時代に製造され老朽化の進んだ183系や189系を置き換えるために2001年(平成13年)に登場しました。はっきりとした白色を用いた車体に5色のブロック模様を車両の中央に配置、シンプルかつ飽きのこないデザインに多くの人々が魅了され登場翌年の2002年にはブルーリボン賞を受賞しています。ただ、JR東日本では新型のE353系の投入とE257系の置き換えを予定しており近い将来「あずさ・かいじ」での運用は見られなくなることが予想されます。比較的車体年齢の若いE257系は他線区への転用が予定されているため車両自体は存続するものと思われますが撮影を希望される方はお早めにどうぞ。

そんなおしゃれな外観に目を奪われてしまうE257系のNゲージ鉄道模型をKATO(カトー)が発売、品番10-434のE257系あずさ・かいじ 4両増結セットの買取りをしてまいりましたのでご紹介いたします。増結セットのため動力車は含まれておらず7両基本セットと組み合わせるかたちでお楽しみいただけます。付属編成の2号車では連結・解放に備えて簡易運転台が設けられておりライトこそ点灯しないもののこだわって再現をしてくれているのもうれしいですね。。白く美しい塗装はきっとあなたのレイアウトを華やかにしてくれること間違いなしです。

鉄道本舗では鉄道模型や鉄道に関する資料、鉄道おもちゃなど鉄道に関する幅広い買取りを行っております。部屋の片付けで鉄道模型を処分したい、コレクションしてきた古い硬券や見終わった鉄道DVDを整理したいなどありましたらお気軽にご相談ください。他店に買取りを依頼した際にあまりに低い買取り価格で驚かれたことはないでしょうか。弊社では鉄道に特化した独自の査定ノウハウと実際の店舗を持たないインターネット販売で高額査定を可能にしています。大切な鉄道グッズの売却で損をしたくありませんよね、そんな時こそ鉄道本舗にお任せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。