KATO・JR・・E257系・あずさ・かいじ/4両

photo

E257系あずさ増結セット/現在活躍をしているあずさの中間車

写真は中央東線や篠ノ井線で活躍をしています特急あずさの中間車です。KATOからリリースされてますこの商品を先日買取させていただきました。

中央東線の特急あずさ・かいじは、JR東日本が開発したE351のほかに、国鉄時代から活躍をしていました183系・189系を使用して運転されていましたが、その183系や189系の置換を目的として誕生させたのがE257系です。E257系は国鉄民営化後、JR各社が独自に設計・製造した特急形車両の中で初めて200両を越えた形式で、いわばJR東日本の標準特急電車といっても過言ではないです。

中央本線で使われているE351系は、日立製作所・近畿車輛・東急車輛製造の3社で製造され、車体のカラーは白を基調としており、車体側面中央には戦国時代、現在の中央線沿線を支配をしていた武田氏の家紋を模した大きなブロック模様が描かれているのが特徴です。2001年12月のダイヤ改正から運転を開始したE351系は、183系や189系の置換を行い、現在の中央東線の特急電車の顔として活躍していることは皆様もご承知のとおりでございます。

商品は中間車のセットで、基本セットと合わせて走らせると、より特急あずさを再現することができます。東京から山梨・長野へと走っているE351系あずさ。中間車セットも喜んで買取させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。