買取実績


KATO・JR・E531系・常磐線

photo

E531系/グリーン車導入の背景

写真は、先日依頼主様が売却してくださったE531系(カトー)です。ここ最近、常磐線中~北部や水戸線で活躍していた415系の置き換え用として、新規区分である3000番台が落成し注目を集めました。今後、ますます同線の主力として天下が続きそうな雰囲気です。

E531系の基本編成には、写真のような2階建てグリーン車が2両連結されています。2005年の運行開始当初は組み込まれていなかったのですが、2007年3月のダイヤ改正で上野発着の「中電」が同系列に統一された際、グリーン車の営業もスタートしました。2005年に同線と並行する「つくばエクスプレス」が開業したこと、高崎線や宇都宮線、湘南新宿ラインで活躍していたE231系にグリーン車の組み込みを行ったところ好調だったことが、それまでグリーン車のなかった常磐線に導入された背景のようです。

ちなみに、E531系のグリーン車(サロE530、サロE531)はシートピッチが970mmだそうで、これは同線の特急「スーパーひたち」で使用されるE657系と大差ありません(普通車960mm、グリーン車1,160mm)。よって、乗車区間によっては特急を使うよりも、E531系のグリーン車に乗るほうがお得かもしれませんね。ちなみに、荷物棚があるのは平屋席で、階上・階下にはありません。荷物が多い際は注意してください(^^;)

そう考えると、同じようなシートでも料金のかかる関東に対し、関西では料金不要、かつスピードも速い新快速と、同等の設備を備える私鉄の競合列車があって、事情の違いがよく伝わってきます。これらの乗り比べをしたら、果たしてどちらが勝つか…?

鉄道本舗では、模型をはじめ、プラレール、VHS、書籍、廃車放出品など、鉄道に関連する品物であれば基本的に「なんでも」査定しております。全国一律無料で「出張」または「宅配」により買い取りますので、お気軽にご連絡ください!

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」