KATO・Union Pacific -1・A+B

photo

ユニオン・パシフィック鉄道/ドームカー

黄色い車体が印象的な、ユニオン・パシフィック鉄道(アメリカ合衆国)の客車です。ひと目で海外の車両だと予想できる外観ですね。特徴的なのは写真一番下、座席・食堂・ラウンジなどさまざまな用途で使用されていた「ドームカー」です。半世紀ほど前の現役当時は、各長距離列車に使用されていましたが、列車のグレードによってラウンジの営業を行わないなど、形態を変えていたようです。

ドームカーは屋根部分も窓になっており、中からのパノラマは壮観だったことでしょう。日本の場合、天井まで窓になっている車両はあまり例がないので、現存していたら乗ってみたいです。他に、「スーパーチーフ号」などで活躍した銀色の客車にもドームカーが存在しており、当時のアメリカでは流行だったのでしょうか。

鉄道本舗では、海外の車両も幅広く取り扱っております。日本では一部のファンしか手にしないので、需要としては少ないですが、ひとたび絶版になれば価格が高騰する場合もありますので、もしも余らせているようでしたら一度、売却を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。