LIMA・外国車両・まとめ売り/5両

photo

外国車両のまとめ売り、大歓迎です!

写真は先日買い取りさせていただいた、ヨーロッパの鉄道模型ブランド・リマ(LIMA)のNゲージです。依頼主様は海外の鉄道模型がお好きとのことで、新たなモデルを購入されるにあたって飽きてしまった車両を大量に売却してくださいました。鉄道本舗ではお客様のご自宅へ伺う出張買い取りと、品物を弊社まで送っていただく宅配買い取りの2種類を展開しています。いずれも無料で商品1点から対応しており、大量査定も大歓迎です。鉄道グッズの整理をしたい方、ぜひこの機会にご検討ください!

さてこのLIMAですが、かつて日本でもN・HOゲージを発売していて、なんとテレビCMまで流していたようです(1970年代?)。国内の大手であるKATOやTOMIXですらCMを流していなかったので、とても参入に力を注いでいたことが窺えますね。また、当時のLIMA商品の取説は日本を含めた6か国語で書かれており、世界にも進出していたようです。

日本では0系新幹線や183系特急、コンテナ貨車などがLIMAから製品化されました。

LIMAがHOゲージに参入した1950年代、イタリアではすでに既存のメーカーが高級品で競合しており、LIMAは逆に「廉価な商品」を造ることで売り上げアップに成功しました。この方針は日本に入ってきた製品にも共通しているようで、廉価ゆえの簡素さが理由なのか…どうかは分かりませんが、専門誌でも玩具扱いで取り上げられることは少なかったようです。あまり精密さを求めない方には、ドンピシャな商品かもしれません。

その後、経営難による買収・改編を経て、現在はイギリスの模型メーカー・ホーンビィ(Hornby)傘下のブランドとして存続しています。商品は主にイタリアの車両を扱い、入門者向け製品が多く見受けられるほか、比較的廉価なことも特徴です。買収される以前の「高級ではなく、廉価で求めやすい製品を」という方針が今も受け継がれていますね。

気になる方はぜひ、そんなLIMAの車両をレイアウトに加えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。