MODEMO・国鉄・スハ32系客車/6両

photo

プラモデルの生産は日本一/静岡県

写真はモデモのNゲージ、スハ32系客車6両セットです。モデモは株式会社ハセガワの鉄道模型ブランドで、この他キャラクターのフィギュアや、自動車、飛行機などのプラモデルを生産しています。「飛行機のハセガワ」とよばれるように飛行機の模型では有名で、「戦闘機シリーズ」が絶大な人気を誇るほか、静岡県焼津市にある本社には、本物の戦闘機が展示されています。

余談ですが、静岡県は長らく、プラモデルの出荷額が全国一位なのだそうです。調べたところ、日本全体のプラモデル出荷額に対し、静岡県の占める割合はなんと3/4にも上り(2013年)、「世界の模型首都」というコピーがあるほど。毎年5月には静岡市で「静岡ホビーショー」という大規模な見本市も開催され、飛行機のほか戦車、鉄道など幅広い模型が出品されます。

ちなみに、2013年における出荷額第2位は栃木県、3位は埼玉県だそうです。栃木県には2007年「おもちゃのまちバンダイミュージアム」が開館したほか、かつて玩具やプラモデルの工場が誘致された歴史もあり、縁の深い地域だったのですね。また、3位の埼玉県には鉄道模型の大手、カトーが本社と工場を置いていますね。

話をモデモに戻しまして、鉄道模型では主にNゲージを製造しています。製品化するのは都電や江ノ電、土佐電など小規模な鉄道および路面電車が多く、最大手のカトーやトミックスが手がけるものとは異なっています。したがって、モデモしか製品化していない車両は意外と多いのではないでしょうか?また、同社の製品は基本的に限定生産とのことで、購入はお早めに…と公式ホームページに記されていました。

鉄道本舗では模型を中心とした、中古品の査定依頼を承っています。Nゲージ、ストラクチャー、廃車発生品、記念切手など、鉄道に関連する品物であれば基本的に「なんでも」査定いたしますので、お気軽にご相談ください(飛行機や戦車は、対象外とさせていただいております)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。