TOMIX・国鉄・14系14形特急形寝台客車/7両

photo

14系寝台客車/分散電源システムを採用した客車

24系寝台車と同様、ブルートレインの代表格とも言える14系寝台車。トミックスからリリースされている商品を先日買取させていただきました。

1969年に開発した12系客車と同じ分散電源方式を採用した14系寝台車は1971年に国鉄が設計した寝台設備を持たせた客車です。

登場した翌年の1972年のダイヤ改正から、東京から西方へ運転されていた寝台特急さくらやみずほ、あさかぜに投入、さらに1975年のダイヤ改正でははやぶさや出雲などにも投入されました。同じ時期に活躍していた24系寝台車とともにブルートレインの一時代を築き上げた14系寝台車。その後、国内の道路網の整備による高速バスやマイカーによる自動車移動の時代へ、さらに新幹線の相次ぐ開業などで、寝台列車そのものが次第に少なくなっていき、特急寝台列車としては2009年東京口のブルートレイン富士・はやぶさが、2010年には上野口から出ていた北陸が相次いで廃止になりました。

本モデルはトミックスの商品で古くから14系をモデル化されていることで知られています。また食堂車のオシ14も入っていますので懐かしの東海道ブルートレインを再現することができます。

ファンに人気の14系寝台車のセット、喜んで買取させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。