買取実績


TOMIX・国鉄・381系・特急電車/7両

photo

国鉄381系7両/振り子電車のエース

先日、定期運用から引退をした381系。振り子電車の代名詞として有名なこの車両を買取させていただきました。

381系は1973年から1982年まで製造された直流特急型電車で、当時の国鉄は蒸気機関車の全廃、いわゆる無煙化がほぼ達成し、次に掲げていたのが在来線のスピードアップ化でしたが、四季折々の風景が見られる日本は、走っている区間によって勾配がきついところ、またトンネル技術が未発達だった時代に作られた区間では急カーブが多い場所も数多く存在しています。それら区間を克服すべく誕生した特急電車が381系です。台車に取り付けられている振り子装置を使い、これまで減速してカーブを通過していたところは、この車両の振り子を使って速度を落とさずに通過することができました。

381系は勾配やカーブが多い中央西線の特急しなの(名古屋~長野間)と海岸線を沿って走っている紀勢西線の特急くろしお(新大阪~新宮)、中央西線と同じ山間部を縫って走る伯備線の特急やくも(岡山~出雲市)に投入し、国鉄民営化後も継続して走りました。

その後同車両を保有していたJR東海、JR西日本が自社で開発した振り子式特急電車を相次いで開発した為、381系の活躍の場が次第に少なくなっていき、現在、定期運用としては伯備線のやくものみとなってしまいました。

商品はファンに人気がある国鉄色の7両セットで、山間部に挑む姿を再現できることは間違いないです。買取させていただきます!

 

Posted in 定番の買取実績 | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」