買取実績


TOMIX・24系・25形・100番代・あさかぜ/7両

photo

24系25形100番代あさかぜ7両セット/金帯のブルトレ

トミックスからリリースされた24系25形100番台のあさかぜ編成7両セットを先日買わせていただきました。

ブルートレインの最終型とも言える24系25形は、登場時ブルーの車体に銀帯を施していましたが、国鉄末期の1986年から87年にかけて、同車両のグレードアップ化を図る目的として、車内のリニューアル化を図りました。まず目に入るのが2階建を催した車両オハネ24-700。4人用個室B寝台車としてオハネ24形0番代を改造したグループで、大宮工場と大船工場で計3両改造されました。改造は通路と寝台との間に仕切入れて4人用区分寝室として、昼間はソファを設け、夜間は上下2段寝台となるように変更されました。同車は「カルテット」という愛称で活躍し金帯あさかぜの花形車両両と言えます。

グレードアップを図った金帯のあさかぜですが1994年まで運転され、それから11年後にはあさかぜが廃止になり東京口のブルートレインがひとつ減ったのは言うまでもありません。

本製品ですが、1986年登場時の姿を再現したモデルで、カルテットのオハネ24-700も忠実に再現しています。夢を乗せて走りつづけた金帯のあさかぜを喜んで買い取らせていただきます!

Posted in 定番の買取実績 | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」