買取実績


TOMIX・300系・新幹線

photo

時速270kmを実現、300系新幹線

0系、100系に継ぐ東海道・山陽新幹線向けの車両としてJR東海が1990年(平成2年)から導入を開始した300系、時速270kmでの運転を可能にすることでライバルである航空機に挑んでいきました。従来の「ひかり」よりも速い列車種別として登場した「のぞみ」に充当され東京~新大阪間を2時間半で結びましたが後継のN700系の増備が進み2012年(平成24年)3月のさよなら運転をもって引退となりました。

実はこの300系、先行試作車と量産車で顔つきが異なるのをご存知でしょうか。先行試作車では先頭車両側面の台車付近に膨らみがあるのに対し量産車ではスマートな形状になっているほか、運転席の窓ガラスの形にも違いが見られるなど大変興味深い車両となっています。愛知県名古屋市にあるリニア・鉄道館では先行試作車が展示されていますので気になった方はチェックしてみてくださいね。以前は量産車も展示されていましたが700系の展示スペース確保のため残念ながら撤去されてしまいました。

そんな300系の量産車をTOMIX(トミックス)が製品化、まとめて7両買取りをしてまいりましたのでご紹介いたします。新幹線の発売で競作となることが多いTOMIXとKATOですが300系につきましては珍しくKATOからの発売がありません。こちらはシングルアームパンタグラフへ交換される前の下枠交差式パンタグラフの頃を再現、大きなパンタグラフカバーが懐かしいですね。パンタグラフ交換後の姿も製品化されていますので一緒に並べて300系の活躍を思い出してみてはいかがでしょうか。

鉄道本舗では新幹線をはじめとした各種鉄道模型や鉄道グッズ、鉄道おもちゃなど鉄道に関する幅広い買取りを行っております。処分に困っている鉄道模型や遊ばなくなったプラレールなどがありましたらぜひご連絡ください。こちらからお客さまの元へ直接お伺いして買取りを行う出張買取りサービスも行っております。もちろん出張に関わる費用は一切不要、査定価格から交通費分を減額するようなこともありませんのでお気軽にお申し付けくださいませ。

Posted in 定番の買取実績 | Tagged , | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」