買取実績


TOMIX・JR・500系・東海道山陽新幹線/4両

photo

この写真は500系新幹線の鉄道模型の写真です。500系新幹線はJR西日本が保有する車両です。JR西日本が山陽新幹線と航空機との競争力を強化するために開発されました。

1996年から1998年にかけて16両編成9本、合計144両が製造されました。当初は山陽新幹線区間限定で「のぞみ」運用を中心として運転を開始し、その後東海道新幹線での営業運転を開始しました。山陽新幹線区間での最高速度は300㎞を実現しました。当初は新大阪駅から博多駅までの「のぞみ」に投入され、最短2時間17分で運行されていました。

JR東海とJR西日本が共同開発したN700系が営業運転を開始することになり、500系は2010年に「のぞみ」の定期運用から外れることになりました。のぞみの定期運用として外れてから山陽新幹線でこだまとして8両編成で運行されていました。2014年から一部の編成で、プラレールカーとエヴァンゲリオン プロジェクト「500 TYPE EVA」の運用が行われています。

最後に、鉄道本舗では500系新幹線のぞみの買取りを行っています。

Posted in 定番の買取実績 | Leave a comment
© 鉄道専門高価買取店「鉄道本舗」