TOMIX・JR・583系電車・きたぐに

photo

583系/関西から消滅して3

 写真はトミックスの583系「きたぐに」増結セットです。20131月の廃止から早3年。ますます過去のものになりつつある車両ですが、引退した車両こそ、模型の強みが活きるのではないでしょうか。一度手に入れてしまえば、手放さない限りずっと傍らにいてくれます。自分の好みの車両が常に視界に入っているというのは、ファンとしてはこの上ない幸せですよね(その反面、模型にハマりだすと実車に興味がなくなるというのもよく聞く話ですが…^^;)。

 鉄道本舗では、そんあ鉄道模型の査定・買い取りサービスを展開しております。大きさはNゲージ・HOゲージはもちろん、Zゲージやライブスチームといった流通量の少ないものも大歓迎です。これら不要な品物をお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。

 写真の583系は「きたぐに」のほか、冬季の「シュプール」も定番の運用でした。スキーブーム、廉価な移動手段を求める若者、寝台設備と、さまざまな点が583系とマッチしたのでしょう。中でも、かつての向日町運転所に在籍していたB0103編成には更衣室やスキー板用のスペースが設置され、スキー客に配慮した改造が行われています。また、サロ581100番台には車端部の座席を廃止し、ミニサロンを設置。さぞスキー談議が弾む、憩いのスペースだったことでしょう。

 ファンとしても、このシュプール号は格好のネタだったのではないでしょうか。写真を検索すると、目を引くのが485系との連結です。編成単位で綺麗に583+485系で走行しているものもあれば、583系の中間に485系モハユニットが挿入されている写真も見つけました。はあ…昔はこんな面白い編成が走っていたと思うと、タメ息しか出ませんよ(笑)

 関西から583系に乗車し、目が覚めればそこは銀世界の北国…。そんなシュプールやきたぐにのような旅は、もう味わえないのでしょうか。復活してほしいですが、しないよねきっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。