【兵庫県】【宅配買取】【キハ181系「はまかぜ」】

こんにちは! 鉄道本舗のkameです。

今回買取させていただいた商品は「キハ181系はまかぜ」です。

この度の台風19号により、被害に遭われた方々へは謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

弊社事業所の所在地は「愛知県額田郡幸田町大字菱池字内池」とありますように、かつては菱池という大きな池があった場所に面しております。すなわち低地帯に位置し、浸水被害を受けやすい場所にございます。お客様からお預かりした大切な商品も多数ございますので、浸水の対策を十分に行いましたが、それでも心配でずっと町が設置した川のライブカメラを見ておりました。10月12日の午後3時をピークに水かさは減少。おかげさまで、大きな被害もなくスタッフ一同無事に業務に勤しんでおります。

一方、私の地元の浅川が大変なことになっておりました。浅川橋が水没ギリギリのところで踏ん張っているのをテレビで見ました。上流の高尾や恩方のあたりでは、浸水被害があったようですが、実家のあるあたりは無事だったようです。ただ、歩行者用の小さい橋が流されてしまったそうです。子供の頃からよく通り、慣れ親しんだ橋でしたので、とても残念に思いました。

さて、10/14は「鉄道の日」です。明治5年(1872年)のこの日に新橋-横浜間に鉄道が開通したことと、大正10年(1921年)に鉄道博物館(初代)が開館したことを記念して、翌年から鉄道記念日として制定されました。戦後は日本国有鉄道の記念日となり、分割民営化後もJRグループの記念日となりました。

従来はJR内で祝われていた記念日でしたが、1994年から「鉄道の日」となり鉄道事業者が祝う記念日となりました。この頃から鉄道各社でイベントが多く行われるようになり、社会的に広く認知されるようになりました。東京では1995年以降、東京都千代田区の日比谷公園にて「鉄道フェスティバル」というイベントを開催されてきました。鉄道コレクションの事業者限定モデルの販売が名物であります。この三連休は「鉄道フェスティバル」をはじめ各地でイベントが企画されていましたが、残念ながら台風の影響により多くが中止となりました。

また、鉄道記念日に合わせて、「鉄道の日・JR全線乗り放題きっぷ」が発売されました。2012年10月からは「秋の乗り放題きっぷ」と名前が変わり、今年も発売されています。10月上旬の2週間程度の期間が利用期間で、利用できる列車・路線の範囲は青春18きっぷと同じで、青春18きっぷの秋版といった切符です。この切符を使って引退間際のキハ181系特急「はまかぜ」を見に行きました。

鉄道本舗では「キハ181系はまかぜ」の買取もさせていただきます。

どうぞ鉄道本舗まで買取依頼を宜しくお願い致します。

※査定価格は時期、状態、などを基に算出させて頂いております。

商品名 キハ181系「はまかぜ」
メーカー・型番 KATO 10-875
状態 細かなキズ、汚れ使用感あり。
買取方法 宅配買取
買取エリア 兵庫県姫路市



出張買取,宅配買取